WEB上の活躍からプロになる人が続出中

WEBは蜘蛛の巣を張り巡らすイメージです 小説はWEB上で簡単に発表ができるようになりました。小説投稿サイトがいくつもできていて、どれもかなり高機能で使いやすいです。読者の数も非常に多いですから、大変な盛り上がりを見せています。こうした大手小説投稿サイトで人気を博した作品を、出版社が出版するという流れが続いています。大勢の人に面白さが認められた作品群なので、こうしたものは大ヒットをしてアニメ化することも多くなっているのが面白いところです。今までにはなかった新しい形の作品のすくい上げ方が登場してきたと言えるでしょう。従来は出版社に作品を送って、賞を取らなければ出版できないことがほとんどでした。

したがって、プロになる道もたくさん出てきたと言えるでしょう。素人が気軽に発表した作品でも、面白ければお金になるということです。こうしたスタイルは、ちょっとした副業がしたいサラリーマンや主婦にも人気です。そしてまた、小説投稿サイトが人気を上げていくという好循環が作り出されているわけです。こうした流れは、近年漫画の世界にも波及しています。ちょっとしたWEB漫画が大人気になって、アニメ化までされるという話も珍しくはありません。チャンスはどこにでも転がっている時代だと言えます。